フィルム用帯電防止剤について

フィルム用帯電防止剤

特徴ASAシリーズは水系の帯電防止剤です。
無色透明な皮膜を形成し、薄膜でも安定した帯電防止性能を有しております。特にPETフィルムの帯電防止剤として実績があります。
形成皮膜は親水性を有しますので、防曇剤等の目的にも応用可能です。またカチオンタイプのグレードは染料インクの定着剤としても使用可能です。

フィルム用帯電防止剤一覧表

無色透明AS 成分4 級アンモニウム塩無色透明合成粘土鉱物無色透明合成粘土鉱物備考塩素含有非塩素系非塩素系

<皮膜性能>
基材に帯電防止剤を1μ/dry塗布し、110℃×3分乾燥した際の皮膜性能になります。

募集要項

ポリエステル樹脂 弊社独自の分子設計を行い、各種の試作品の提供を行っています。

フィルム用帯電防止剤 透明性の高い皮膜を形成し、薄膜でも安定した帯電防止性を発揮します。

インクジェット受容層用樹脂 水性インク用、溶剤インク用と幅広い受容層をラインナップしております。

インクジェット受容層とは?

機能剤 弊社の知見を基に、お客様からのご要望にマッチした製品開発を行っています。

テキスタイル製品 精練剤から最終仕上剤・機能加工剤まで幅広く取り扱っております。

高松油脂株式会社について 代表からのご挨拶や私たちの理念、会社概要についてご紹介をさせていただきます。 詳しくはこちらへ

ご質問・ご相談はお気軽に 営業時間╱[月〜金]9:00AM〜6:00PM 06-6262-3288 FAX 06-6262-3290 本社・営業本部:大阪府大阪市中央区久太郎町1-6-5

メールでのお問合せ

各工場・支店・営業所のご紹介

各工場・支店・営業所のご紹介

ページ上部へ